サクラカネヨ

受付:午前9時〜午後5時(第2・4土曜、日・祝日を除く)

商品検索

お試しセット

2021年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
休業日
※午前中受注分⇒翌営業日発送
※午後受注分⇒翌々営業日発送

【生産数量限定】木樽味噌 − 特製木箱入 −


【生産数量限定】木樽味噌  − 特製木箱入 −
【生産数量限定】木樽味噌 − 特製木箱入 −について

「木の樽で味噌を仕込むと美味しいのでは?」
その閃きをきっかけに始動した「ウイスキー樽仕込みの木樽味噌」
味噌仕込みの器としては管理が難しい樽(たる)での仕込みを、小正醸造株式会社 嘉之助蒸溜所さんのご協力を得て実現しました。

嘉之助蒸溜所さんは、焼酎の蔵元である小正醸造がつくったジャパニーズウイスキーの蒸溜所です。こちらで使用している木樽をお借りして仕込んだ麦味噌。熟成期間や環境が味に影響する発酵食品だからこそ、どうしても挑戦したかった念願の企画です。

生産数量限定として生産ロットのシリアルナンバーを入れさせていただき、特製木箱(オッのコンボ箔押し)に入れて心を込めてお届けします。

※在庫限りとなります。次回仕込み予定未定。

----------------
<セット内容>
●麦味噌(木樽仕込熟成) 500g
<特典>
●オッのコンボ箔押し 特製木箱入
●製造シリアルNO入

※商品の鮮度保持の為、クール便でのお届けになります。

発酵菌よ、あとは頼んだぞ。

「昔は良い時代だった。」などと懐古主義的な考えやノリでこの木樽味噌を作ったのではない。
ただただ純粋に「木の樽で味噌を仕込んだ方が美味しいのでは?」という素朴な疑問と欲望。
そして、そんな時に幸運な出会いにも恵まれた。

小正醸造(株)嘉之助蒸溜所さん。
東シナ海を望む海辺で、国産のウィスキー作りをされている、気鋭の醸造家。
木樽を譲り受け、味噌仕込みが始まった。

原材料となる大豆も地元鹿児島のものだ。旨いものには手間が掛かる。
百年近く味噌作りをしてきた身としては、それが痛いほど分かる時がある。
でも仕込んでしまえば人間に出来ることなんてたかが知れている。
あとは発酵菌と、この木樽が時を得ながら旨く甘くしてくれるだろう。

味はどうか?それは自分たちで決めることではなく、食べた人が決めることだ。
ただ、やるからには自信がある。
あぁ、木樽の蓋を開けるのが楽しみで仕方ない。

The first story of MISO FERMENTED IN A CASK

小正醸造(株)嘉之助蒸留所
https://kanosuke.com/